恋愛心理学

簡単に親密度が測れる!デートで脈アリかどうかがわかる7つの方法!

乾杯するカップル

女性とのディナーを終えて、

「家に誘おうかな?でも、まだそんなに好意を抱いてくれてなかったらどうしよう・・・」

と不安になること、ありますよね。

ここで失敗してしまったら、二度と会えなくなるリスクがあるので尻込みするのは当然。

僕も同じように不安でいっぱいでした。

誘って変に思われないかな?無視されたりしないかな?と心配ばかり。

相手との心の距離が目視できればいいのに!と心から思っていました。

実は、相手との距離を見ただけで測れる方法が存在します。

これを習得すればデートの時、相手を観察するだけで、嫌がっている、喜んでいる、飽きているなどの情報が手に取るようにわかります。

これから心理学に裏付けされたそのテクニックを7つ紹介します。

本文を読めば、女性を誘い出すときの吐きそうな緊張をなくすことができます。

さっそく、見ていきましょう。

あなたグラスと相手のグラスの距離を確かめる

暗闇のグラス

口を直接付けるグラスの位置はその人達の心の距離を代弁しています。

嫌いなおっさんのグラスが自分のグラスに近くにあって、無意識に離してしまったという経験がありませんか?

それはそのおっさんと心の距離を離しているからそういう行動になるのです。

つまり、好意を持たれているかどうかはグラスの距離を見ればわかるということ。

「そう言うけど、席やテーブルの関係があるからそんなことできない・・・」

そんなときは、あなたからグラスを近付けてみるのです。

その結果、相手がグラスをそのままにしているなら、心理的距離は近い、積極的にいってOKということです。

相手が避けたなら、まだあなたと相手の心の距離は離れているということになります。

家やホテルに誘っても断られるでしょう。

ちなみにこのテクニックは、付き合ってからでも使えます。

なんか最近彼女が怪しいな、と思うときはグラスの距離を測ってみましょう。

瞳を見つめて瞳孔を確認する

青い瞳

目は口ほどに物を言うということわざがあります。

これは本当のことで、相手が興味を抱いているかどうかは瞳孔の動きを見ればわかります。

瞳孔は目の黒い部分のこと。

上の画像は外国人の青い目を貼っていますから、わかりやすいと思います。

まぁ鏡で自分の目を見てもわかります。

話を戻しますと、この瞳孔、暗い所では光を多く取り入れようと大きくなり、明るい所では光を少なくしようと小さくなります。

実は、光量に関係なく、大きく開くときがあります。

それは相手に性的な魅力を感じたとき、もしくは怒りを感じたときです。

感情がたかぶり、関心のある相手をよく観察するため、光を多く取り込もうとします。

つまり、相手を見つめて瞳孔が開けば、あなたに興味を抱いているということ。

デート中に見つめただけで怒りを買うなんてことはありませんからね。

口元を観察すれば楽しんでくれているかわかる

ポッキーを食べる女子

口元を見れば相手があなたの話を楽しんでいるか、退屈だと思っているかが判断できる。

あなたに対して否定的な意見を持っている、つまらないと感じているときは口がキュッと閉じています。

反対に、話が楽しくて夢中になっている、もっと聞いていたいと思っているときは歯が少し見えるくらい口が開いています。

試しに、上司の退屈な話をしているときに自身の口を意識してください。

きっと固く閉ざしています。

だからデートのとき、あなたがどんなに気分良く話していても、相手の口がキュッと閉じていたなら危険です。

話を変えるか、相手に喋らせるかしましょう。

普段の生活の中で、相手の口を意識することはないので観察する癖をつけましょう。

手を見れば相手がリラックスしているかわかる

コートを着た女の子

テーブルに座っているときに相手の手を観察すれば、あなたに興味があるのかわかります。

人は何かを伝えたいとき、手を使ってボディランゲージを行います。

手は自分を表現するものなんです。

だから、楽しいと思っているのかは手の動きを見ればわかります。

女の子の手がテーブルの上に出ていればリラックスして楽しんでいる証拠。

手のひらが見えていればより良いです。

反対に緊張していたり、心を開いていないと手が見えないように隠されています。

思い出してください。

仕事の打ち合わせで緊張したとき、手を机の下に隠していませんか?

それと同じで、デートで緊張している相手は手をテーブルの下に置いてしまうのです。

実はこれを応用して、相手をリラックスさせれる方法があります。

人間の脳は行動から感情が生まれたのか、感情から行動が生まれたのか判別できないというのは、

【騙されてはイケない!男をたぶらかす悪女の5つの手口とは?】のアイコンタクトの項で書いたとおり。

あなたが相手の手をテーブルの上に出すように誘導すれば、その行動からリラックスという感情を引き出すことが出来るのです。

やりかたは、「手相が見れるから見てあげるよ」、「ちょっと〇〇とってくれる?」などを僕は使います。

他にも、「それ、美味しい?、ちょっと俺のと交換しよう」と言って手を見える位置に出させ、手が小さいねとか、可愛いとか言って手をテーブルの上に留めるという方法もあります。

まぁこの辺はキャラにもよるので、あなたなりに考えてみてください。

とにかく、手を見える位置に誘導しましょう!

腕や足を組んでないか?

ダメーっをする女性

腕や足を組むのは、自分の身や心を守りたいという感情が起こす行動です。

相手の女性が腕組みや足組みをしていたら、あなたに対して拒否反応を起こしている。

単なる癖という可能性もありますが、会話している時のこういった行動には注意しましょう。

心細い時や、威圧感のある相手と話すときに、自然と腕を組んでしまうというのは思い当たる人も多いはず。

これは自分を守ろうとしているサインです。

もしデート相手がこういったサインを出したら注意しましょう。

膝の向きで興味持っているかがわかる

読者モデル

膝の向きがあなたに向いていればいい傾向です。

それはあなたに興味があるというサイン。

逆に他の場所、特に出口に向いている場合は注意しましょう。

膝が出口を指しているとき、相手は話を終わらせたいと思っています。

早く切り上げたいという想いが身体の向きに表れているってことです。

仕事の打ち合わせで、「次のアポが迫っているから早く終わりたい」というとき、自然と足が出口に向きますよね。

これと同じです。

対面の席では使いづらいテクニックなので、横並びのカウンター席のときに使えます。

貧乏ゆすりは飽きてるサイン

NGをするナース

貧乏ゆすりやテーブルと指でトントンと叩き続けるような反復動作は、飽きているというサインです。

これらは退屈している自分をなだめる行為。

内心で、めんどくせー早く終わらせろよと思っているということ。

退屈な映画や話を聞いているときに、貧乏ゆすりをしてしまうという経験はありませんか?

これはあなたが自分をなだめている証拠です。

そのため、デートの相手がこういう行動をしだしたら方向転換しましょう。

話や場所を変えるといったことが有効です。

7つが全て肯定的だったらイケる!

ハートのクッションを持つ女の子

人間の本能はなかなか隠せません。

この7つのテクニックはそれを見るためのものです。

デートのときに、全てが肯定的にだったらチャンスです。

積極的に誘ってください!

今回紹介したテクニックは比較的簡単に使えますが、デートで上手く使えるようになるためには練習が必要です。

そのためにはデートを多くこなす必要があります。

たくさんデートして練習してください。

デート相手を増やしたいという場合は、

【クラブや街でナンパする度胸がなく友達も少ない男が、女性との出会いを増やす方法!】

を読んで実戦してください!

恋愛も仕事や勉強と同じで経験が大切ですよ!