恋愛初心者

当てはまったらモテない!?モテない原因チェックシート!

ポッキーあげるよ

この記事はなぜ自分がモテないのかわからない、原因が知りたいという人に向けて書いています。

デートをしても上手くいかない。

仲良くなれたと思った女の子に好意を伝えると、避けられるようになってしまった。

でも、なにが原因で失敗してしまうのかわからない。

男がよく悩むことですよね。

個性豊かな人間が相手の恋愛には数学のような正解はありませんから、これをやれば大丈夫!と言えるようなものはない。

しかし、明らかな失敗は存在します。

今回はそんなモテない男の思考、行動を紹介していきますので当てはまるものがないかチェックしてください。

もし、当てはまる箇所があれば、あなたの恋愛が上手くいかないのはそれが原因です。

そこを改善することで、恋愛での失敗がなくなります。

それではチェックしていきましょう!

マインド編

まずは一番大切なマインドを紹介します。

もし、これから説明するような考え方なら改めてください!

浮気は悪だと思っている

ランジェリー姿

「浮気は良いことだと言いたいのか?ありえない」

そう思ったでしょう。

でも、男の浮気は生物のオスとして正しい行いで、モテるために必要な要素です。

なぜなら、たくさんの女とセックスしたほうが子孫を残せる可能性が高いから。

そもそも僕たちは人間である前に一つの生物なんですよ。

生物の使命は種の保存と繁栄。

つまり、後世にできるだけ多く遺伝子、子孫を残すこと。

子供を身籠ることがない男は、たくさんの種をバラまくことが子孫を残すのに最も有効な方法。

それを本能で理解しているから男は愛のないセックスも出来るし、いつもセックスしたくてたまらない。

そして、この願いを叶えられる、つまりセックスに困っていない男が優秀な雄なんです。

子供を身籠り、出産後も育てていく必要がある女は、生涯に産める子供の数が限られています。

ダメな遺伝子を取り込めば最悪の事態になるので、男のように誰とでもセックスするわけにはいきません。

なので、女は男を厳選します。

厳選の基準となるのが、産んだ子供がさらに後世に遺伝子を残せるかどうか。

つまり、子供がヤリチンになれるかどうかです。

女も生物ですから、遺伝子を残していくのが使命。

いろんな女とヤれている、浮気するヤリチンを好むのです。

だから、浮気は悪じゃなく、モテるために必要なことなんです。

「いや、ヤリチンは嫌いって女の子はみんな言うよ。」

でも、現実を思い返してください。

誠実で真面目なあなたがモテなくて、いけ好かないヤリチンがモテてませんか?

合コンで可愛い女の子を持ち帰るのは決まってヤリチンじゃありませんか?

女は間違いなく本能でヤリチンを求めています。

だから、浮気は悪という感情を捨てましょう。

矛盾しているようですが、愛されるためには浮気をするしかないのです。

どうせ俺なんか・・・と自信をなくしている

泣く男

ハッキリ言います。自信が感じられない男はモテません。

自信がない、頼りない男に女は付いていきたいと思いません。

「頼りない男には母性の強い女が相手にしてくれる」なんて意見を目にしますが、いたとしてもかなりの少数派ですよ。

ソシャゲのガチャの最上級アイテムくらいレアです。

子供を身籠る女は男に守られる存在であって、男を守る存在ではありません。

妊娠しているときに身を挺して男を守れば、子供と共に死んでしまいますからね。

なので、女は自信に満ち溢れた強い男を好み、自信のない男には惹かれません。

「そんなこといっても自信のもとになるものがない」という人もいるでしょう。

でも根拠なんていらない。

根拠のない自信でいいんです。

とにかく堂々と振る舞うことが大切。

それが厳しいという心が穏やかな方は、小さな成功体験を積み重ねてください。

恋愛だけでなく、仕事、趣味なんでもいいです。

「これは人に誇れる」というものをできるだけ多く作りましょう。

それが自信の種になってくれます。

日々の生活編

ここからは日々の生活でチェックするべきことです。

オナニーが日課になっている

NGサインをだす男

オナニーが日課になっている男はモテません。

なぜなら、オナニーはテストステロンを消費するから。

テストステロンは筋肉、骨格などの男らしさを作る男性ホルモンです。

女はこのテストステロンの数値が高い男に惹かれることがわかっています。

テストステロンが多いということは、男らしいということです。

ドラゴンボールに例えるなら、悟空がテストステロンが豊富な男、チャオズが少ない男です。

どっちが女ウケするのかは一目瞭然ですよね。

オナニーはこの大切なテストステロンを消費する行為。

だから、オナニーをしている男に非モテが多いのです。

モテたいのなら今日、今すぐにオナ禁を始めてください。

あと、客観的にみてオナニーをしている姿ってキモいですよね。

あなた自身がオナニーしている姿を第3者目線で想像してみてください。

見てられないですから。

オナ禁は絶対にやりましょう。

また、テストステロンは筋トレなどで増やすことができます。

筋トレと聞くとジムをイメージすると思いますが、部屋で出来る腕立て伏せなどでも効果があります。

まずはそこからチャレンジです。

運動不足

太ったオタク

モテる男は定期的に運動をしています。

ジョギングであったり、フットサルなどの球技だったり様々ですが、とにかく身体を動かしています。

これも前述のテストステロンが関係しています。

運動をしない男はテストステロン値が低い。

だからモテない。

もし、あなたが運動不足を認識しているなら危険です。

初期投資が少ないジョギングや筋トレから始めましょう。

太っている

デブの腹

太っているのは2つのマイナスのイメージがあります。

一つは、自己管理ができないだらしない男

もう一つは、不健康の証だということ。

自己管理ができないだらしない男がモテないのは説明するまでもありませんよね。

自分のことすらきちんと見えていない男が、パートナーのことまでしっかりと守れるわけないですから。

みんなが見落としがちなのが、もう一つのデブは不健康の証という部分。

不健康とはつまり、子孫繁栄に適していないダメな遺伝子です。

最初に言いました。

生物の使命は”種の保存と繁栄”だと。

肥満は病気で死ぬリスクが高い。

つまり肥満の遺伝子は後世に残る可能性が低いということ。

だから、太っているとモテないんです。

着ている服がくたびれている

クマが凄い男

もしあなたが1年以上服を買っていないというならアウトです。

消耗品である服を定期的に新調していないということは、今あなたが持っている、着ている服はくたびれています。

くたびれてたら何が問題かというと、清潔感がないからダメなんです。

清潔感のない汚い男がなぜ嫌われるのかというと、生物的にみて病原菌などのリスクが高いから。

あなたは小汚い男を見てどんなふうに思いますか?

触られたくない。近寄りたくない。このように思うはず。

それはなぜか。

ばい菌、病原菌の存在を感じるからではないでしょうか?

人間は汚いものを見ると本能的に菌の存在を感じて拒否します。

だから、清潔感が大切なんです。

くたびれた服に清潔感はありません。

どれだけ高額な服でも清潔感がなければ価値がないどころかマイナスです。

嬉しいことに今は素材が進歩しているのでユニクロでも上質なものが手に入ります。

定期的に買い直して清潔感を保ってください。

LINE編

モテない男、非モテがやってしまっているLINEの間違いを紹介します。

意味のない今何している?を送っている

スマホをみる男

会話に詰まって苦し紛れに「今なにしてるの?」と送るのはNG。

これを送られた女性は「それ聞いてどうすんの?」と思う。

そして「面倒だな・・・」と冷めてしまう。

会話に詰まったなら無理にLINEを続ける必要はありません。

「必死だなコイツ」とか「暇人かよ」と思われるのがオチです。

というかLINEはデートの約束など最低限にするべき。

なぜならLINEは減点法だから。

LINEでは印象が下がることはあっても上がることはない。

文章で「この人素敵!」なんて思わせるのは余程の文豪でもない限り不可能です。

女性はそれよりもボロを探します。

つまり、文面から欠点を探しているということです。

この理由があるのでLINEデートの約束など必要最低限の利用に留めましょう。

実際に僕はデートの約束をしたらあとは前日まで放置します。

そして、前日に

「明日食事楽しみにしてるよ!」とか「明日○時に楽しみにして待ってる」とか送るだけです。

これで問題ありません。

不必要なラインを送るのは辞めましょう。

今何してる?の使い所

ラブレターを持つ女子高生

上記でやるな!と言ったばかりの「今なにしてる?」にも使い所はあります。

それは、今すぐ呼び出したいとき。

例えば、あなたが友人と飲んだ帰り道にセックスしたくなったとしましょう。

そういうときが「今なにしてる」の使い所。

でも、これにも使い方があります。

それは目的も明記すること。

例えば

「今〇〇にいるんだけど、会いたくなった。今何してる?」こんな感じです。

目的を明記することで相手も返事がしやすくなります。

この使い方なら「今何してる」は有効です。

返事が来てないのに連続で送る

電話中の男
好きな映画はなに?(既読)

・・・数時間後

おーい
既読スルー?
ねぇ、返事くらいしてよ

こんなことやっちゃってませんか?

一番ダメですからね。

まず、女の子が既読スルーをする理由を説明しますね。

理由は大きく分けて2つ。

あなたに興味がない。返す必要を感じないというパターン。

もう一つは、単純に忙しい。

多くは前者なのですが、稀に後者もあります。

まぁどっちの理由にしても、何回もしつこくLINEされたらウザいですよね。

返事がこないで心配になったり、諦めきれないという気持ちはわかりますが、その時点で相手に主導権を握られているということなので、失敗する可能性が高いでしょう。

あと、女性はしつこくされることを嫌います。

しつこさはエスカレートするとストーカー化する可能性があるから。

力で男に敵わない女の子は、ストーカーに乱暴されないかと警戒しながら生活してます。

だからストーカーの種である、しつこさを本能レベルで拒否します。

逆効果でしかないので、絶対に上記の例のようなLINEは辞めましょう。

LINEで長文を送っている

PCを見る男

LINEでの長文はダメです。

好きな子にいろいろと伝えたいのはわかりますが我慢しましょう。

LINEはメールよりも会話に近い。

表示が吹き出しであることからもわかりますね。

長文を送るというのは、会話で一方的に長々と話すのと同じこと。

酒の席で上司につまらない話を延々とされると嫌気がさしますよね。

人間は人の話を聞くことが嫌いです。

自分の話ししかしない友人と一緒にいても楽しくないはず。

実はLINEでも同じなんですよ。

会話に近いLINEでの長文は延々と相手の話を聞かされているようなもの。

楽しくないのです。

だから、長文は控えて普通の会話のような短い言葉でのキャッチボールを心がけましょう。

デート編

デートでもモテない男がやりがちなこと、考え方があります。

デートの回数を基準にしている

考え込む男

「3回目のデートだから手をつないでもいいだろう。」

「5回もデートしたんだから家に誘っても問題ないだろう。」

こういう考えは捨ててください。

デートの目的は回数を稼ぐことじゃなく、相手を口説く、魅了することです。

回数なんて関係ありません。

魅力的な男、腕の立つ男なら30分もあれば十分ということもあります。

大切なのはいかに親密になれるか、どれだけ魅了できるか。

これがデートの目的であり、あなたが向かうべきゴールです。

詳しくは【何回目のデートで家やラブホ、セックスに誘うべきか?】 に書いてあるので読んでください。

女性の口元
何回目のデートで家やラブホ、セックスに誘うべきか?実は、女性がセックスをOKするかどうかはデートの回数で決まらないんです。「え?雑誌とかにデートを3回してからホテルや家に誘えって書いてあるけど」という声が聞こえてきますが、その情報は間違っていると断言します。本記事では、デート回数が関係ない理由とおすすめのホテルや家への誘い方を紹介します...

相手に尽くしすぎている

会計を男に押すつける女

好きになった相手とのデートで尽くすのは残念ながら逆効果になる可能性が高い。

えっ、尽くしたほうが喜ばれるでしょ

確かに女の子も嬉しく思うでしょう。

でも、女の子の本能は「こいつ他にデートする女いないのか」と認識します。

賢いあなたはピンと来たでしょう。

そう、最初に言いました。

モテる男は種をバラまけるヤリチンだと。

つまり、尽くしすぎる男=他に女っ気がない=ヤリチン要素がない不安な遺伝子ということです。

だから、デートで尽くしすぎるのはNGなんです。

勘違いしないでほしいのですが、雑に扱えと言っているわけじゃありません。

あくまで尽くしすぎるなということです。

程よく他の女を匂わす程度で大切に扱ってあげてください。

【まとめ】あなたはいくつ当てはまりましたか?

メモを取る男性

チェックシートのつもりなのに解決策まで書いていたらかなり長くなってしまいました。

ここまで読んでくれてありがとうございます!

あなたはいくつ当てはまるものがありましたか?

世の中で言われている常識とは違うものもあるので、0という人は少ないでしょう。

けど、モテるためには0でなくてはダメ。

もし当てはまったなら、まずは1つずつでいいので治していきましょう。

ポイントは生物の本能は種の保存と繁栄ということ。

人である前に生物である僕たち(女の子達も)は子孫を残すことが至上命題。

モテる男は子孫を残すのに有利に見える男ということを忘れないでください。

バスト
【セフレor恋人】目的別におすすめの出会い系サイトを紹介!出会い系サイトを使用する目的は大きく分けて次の2つがあると思います。 1,「とにかくセックスがしたい、ヤレる女の子を探してる」セフ...
関連記事