恋愛初心者

気になる女性に話しかけるきっかけがない?そんなの待つだけ無駄です

美人コスプレイヤー

職場や行きつけの店などに気になる女の子がいるけど話しかけれていない。

何かきっかけがあれば話せそうなのに・・・

こんなこと考えていませんか?

ハッキリ言います。

きっかけなんて待つだけ無駄です。

では、なぜそう言い切るのかをこれから説明していきますね。

きっかけなんて来ない

セクシー美女

きっかけがないと言いますが、そもそもきっかけってどんなのですか?

「偶然趣味が一緒なことがわかって相手から話しかけてくれる」

「偶然二人っきりになるタイミングがある」

とかですか?

こんなの馬鹿げてますよ。

だって”偶然”でしかないので。

偶然ってことは来るか来ないかわからない。

むしろ来ない可能性の方が高いでしょう。

だから、きっかけなんて来なくて当然、来たらラッキーってモノなんです。

そんなの待っててもどうしようもない。

というより、ビビってるだけですよ。

話しかけて拒絶されたり、今の状況が壊れるのが怖い。

だから、きっかけが来ればいいのにと言いながらも、きっかけが来ないことにどこか安心している。

そんなのもうやめましょうよ。

気になる女性をモノにするには自分からいくしかない。

でも、勇気が出ないというのもわかる。

なので、勇気を出して声をかけれる方法を紹介します。

相手をよく観察する

セクシー美女

ナンパ師はなんの計画もなく話しかけて成功しますが、慣れていないとそれは難しい。

なのでまずは相手のことを観察してよく知りましょう。

髪の色、スマホケース、ネイル、読んでいる本、身につけている服のブランド、バックに入っている物などをさり気なく確認してください。

このとき、あなたが知っている分野、共通点を意識して観察してください。

例えば、あなたが音楽をよく聞くなら、相手がどんな音楽に興味があるとか。

どんな流行に反応しているのか、とか。

とにかく「これなら話ができそう」というものに着目してください。

人は自分と似た相手に心を開きやすい。

あなたの親しい人間を思い返せば必ず共通点があるはず。

ちなみに僕と友人の共通点は”片親”ってことでした(笑)

このように無意識で自分と似た相手を求めるのです。

「類は友を呼ぶ」これは正しい。

なので、気になる女の子との共通点を探してください。

出身地、出社時間とかなんでもいいです。

出社時間はわざと合わせれるので結構使えます。

自分に暗示をかける

さわやか男性

相手との共通点が見つかったなら、あとは話しかけるだけ。

と言っても尻込みするでしょう。

そんなときは自分に暗示をかけてください。

やり方は簡単。

あなたとその子が話がはずんでいる姿をイメージするだけです。

コミュニケーションの本などでは「自分を言い聞かせれば行動できます」と書かれていますがこれは逆効果。

自分に言い聞かせるというのは今回の場合「話しかけるのは怖くない。大丈夫。失敗なんて絶対しない」と心の中でつぶやくということ。

これって潜在的に「話しかけるのが怖いことで、失敗する可能性が高い」と強く認識させてしまうんです。

体調が悪いときに病院に行って医者に「大丈夫だから。大丈夫だから。」と必死に何回も言われたら不安になりませんか?

自分に必死に言い聞かせるってのはこれと同じなんです。

だから、間違っている。

正しい暗示は成功をイメージすること。

成功したイメージを強くすると、まだ何もしていないのに成功した気分になります。

そうなればリラックスした状態で実行できる。

そんな簡単なわけない、と思うでしょうが試してください。

びっくりしますよ。

話かける時のポイント

本を持つ女性

ここまでは話しかけるためのテクニックでしたが、ここからは話しかける時に注意することを説明します。

相手の目を見る

浴衣美女

相手の目を見ると言うと「そんなのわかってるしよく聞く話だ」と思うでしょう。

でも、意外に出来ていませんよ。

意識的に目を見るって結構ストレスなんです。

無駄に緊張しますからね。

やってみればわかります。

自然と目を合わせ続けるのは難しい。

そこでおすすめの方法が、相手の目を観察すること。

目を見るじゃなく、観察するという意識を持つことで自然と合わせれます。

不思議なことですが観察と思うと落ち着くんです。

顕微鏡を覗いて微生物を見ているような気持ちになれます。

あなたがこれを信じないのは承知してますが、目を合わせるのができないときにやってみてください。

効果がわかりますから。

相手の得意な側から話かける

肩を抱く男

実は人間には左右で得意な側、苦手な側が別れています。

友人や恋人と横並びで歩く時を思い出してください。

右側に相手がいた方がしっくりくる。

左側に相手がいた方がしっくりくる。

こういった感覚がありませんか?

ちなみに僕は相手が右側にいた方が安心します。

このしっくりくる側が心の入口です。

なので、相手のしっくりくる側から話かけてあげましょう。

左右の見分け方は簡単。

カバンを下げていない方が心の入口です。

たすき掛けのようにしているときは、紐じゃなくカバン本体が無い方が入口です。

声をかけるときは、相手が得意な側、心の入口であるカバンが無い方から声をかけてください。

まとめ

ポッキーあげるよ

きっかけなんて不確定なモノを待つだけ無駄。

だって不確定、つまり来るかどうかわからないということ。

そんなの待ってたってしょうがない。

ビビってないで話かけようということでした。

話かけるのに役立つテクニックは、相手の観察と成功の暗示。

話しかける時に大切なのが、相手の目を観察することとカバンを持ってない方から話しかけるということ。

これさえやっておけば大丈夫。

あとは、仲良くなってデートしてセックスするだけです。

ファイト!

カウンターで寄り添う男女
ナンパする勇気、度胸がなく友達も少ない男が女性との出会いを増やす方法!女性との出会いがなく日照り続きという悩み。 街やクラブでナンパすれば解決するんだろうけどそんな勇気はない。 友達に紹介しても...
関連記事