恋愛初心者

引きこもりでも彼女ができるのか?働いているなら全然大丈夫!

ふさぎ込む男

「引きこもりの俺でも彼女を作ることが可能なんだろうか?」

という疑問。

男として生まれた以上、可愛い彼女とイチャイチャしてセックスしたいですよね。

でも、普段引きこもっているので自信がない、出会いがない。

安心してください。

程度によりますが、引きこもりでも彼女は作れます。

本文で彼女を作るのが無理な引きこもり、大丈夫な引きこもり、そして具体的に女性と出会う方法を紹介します。

引きこもりだから・・・と不安に感じているあなたにぜひ読んでほしいです。

ニートの引きこもりは彼女なんて無理

落ち込む男

変に期待させるのも悪いのでハッキリ言います。

働きもせず、ただ現実から逃げて引きこもっている状態なら、彼女を作るのは無理です。

女性側になって考えてください。

星の数ほどいる男の中で、働いていないコミュ障の男と付き合いたいと思いますか?

ちょっと他に目を向ければ真面目に働いている男が沢山いる中で、わざわざ選びませんよね。

なので、まずは社会復帰することから始めましょう。

彼女を作るのはその後です。

デートするのにもお金はかかるし、収入がないと将来が見えないので女性は避けます。

女性には出産と子育てに使う若さというタイムリミットがあるので、あまり悠長にしていられないのです。

なので、まずは最低限の収入を確保して「この人と一緒に居ても大丈夫」と思われるようになりましょう。

休日に引きこもっているくらいなら彼女を作るのは簡単

一人飲みする男

休日に引きこもる程度の、普通に働いている社会人なら全然大丈夫です。

というか、恋人がいない社会人なんて休日は基本的に引きこもっていますよ。

あなただけじゃありません。

そして、恋人ができたら外を出歩くようになる。

別れたら引きこもる。

この繰り返しです。

友達なんてある程度の年齢を超えると、それぞれの妻や恋人と過ごすのが忙しいので疎遠になります。

数ヶ月に1回飲みに行くとかそんなもんでしょう。

だから、安心してください。

他の引きこもり社会人に彼女が作れるように、あなたにも彼女はできます。

ただ、引きこもって待っていても始まらないのも事実。

合コンや紹介などで女が回ってくることも考えられますが、そんなの運ゲーです。

本気で彼女が欲しいなら、あなたから動く必要があります。

引きこもり社会人が彼女を作る方法

セクシー美女

あなたが動く必要がある、と言ってもいきなりナンパしろなんて言いませんので安心してください。

ナンパができるならそもそも悩んでないでしょうからね。

んで、あなたのような奥手男子が取れる方法は2つ。

・街コン、相席屋に行く

・出会い系を使う

どちらかです。

共通するところは、出会いを求めている女性が集まる、出会いのための場だということ。

集まる女性は出会い、つまりデートに誘ってくれる恋愛対象となる男を求めています。

仕事関係、知人の女性にアタックして「ごめん、友達としてしか見てないんだけど」と断られるみたいな悲劇が起こりません。

釣り堀みたいなものです。

初心者でも高確率で釣れる。

それが、街コン、相席屋と出会い系です。

街コン、相席屋と出会い系の大きな違い

水着カップル

これらに共通することは、奥手な初心者でも簡単に女性と出会えるということでしたね。

実は、結構な違いがあったりもします。

・友人の有無

・時間の制限

・お金

・コミュニケーション能力

この4つの違いがあります。

街コン、相席屋は基本的にペアが求められます。

つまり、あなたも友達を連れて行かないといけないということ。

忙しい社会人が決まった時間に集まるとなると、調整が面倒だし数もこなせない。

行けても月2回とかですよね。

そもそも、彼女がいない友人がいないということもあるかもしれません。

このように、相席屋と街コンは、時間や友人の縛りがあるのです。

出会い系はスマホさえあればいつでもどこでも利用できます。

それも1人で。

あなたが家でゴロゴロしている時間を使うだけで、出会えるのです。

この自由度が大きな差ですね。

あとは、かかる金額にも差があります。

街コン、相席屋は1回で5000円くらいです。

出会い系は月3000円くらい。

街コン、相席屋は1回でデートまでたどり着けるのは多くて2人くらい。

出会い系であれば、少なくても3人はデートできます。

出会い系の方が圧倒的にコスパがいい。

必要なコミュニケーション能力にも差があります。

街コン、相席屋は対面なので、緊張せず普通に女性と話せる人向け。

女慣れしていなくて、女性を目の前にすると頭の中が真っ白になる、という人には少し厳しい。

挙動不審になって、女性陣から「何この人・・・」と避けられてしまう。

出会い系は文章スタートです。

いきなり会話したりする必要がない。

じっくりと考えたり、アドバイスを貰いながらメッセージを送ることができる。

アドリブ力が乏しい初心者向けです。

ここまで読むと、「出会い系1択じゃねーか!」となるかもしれません。

確かに初心者であれば出会い系の方が無難。

でも、出会い系にもデメリットはあります。

それは稀に写メ詐欺がいるということ。

僕も経験あるのですが、待ち合わせ場所に行って探すのが困難なほど違う人もいます。

対面の街コンや相席屋はこういったガッカリがない。

でもまぁ相席屋も案内されたらブスだった、ってことはあるので一概にも言えませんが。

とにかく、どちらにしても初心者向けで簡単に女の子とデートできるので使ってみてください。

一応、引きこもりで自信がないであろうあなたには、出会い系をおすすめします。

出会い系についてはこちら↓の記事を読んでください。

バスト
【セフレor恋人】目的別におすすめの出会い系サイトを紹介!出会い系サイトを使用する目的は大きく分けて次の2つがあると思います。 1,「とにかくセックスがしたい、ヤレる女の子を探してる」セフ...

まとめ

メモを取る男性

引きこもりでニートなら彼女は無理。

社会人なら彼女を作るのは簡単ということでした。

というのも、恋人のいない社会人のほとんどが休日は引きこもっているから。

あなたは自分のことを引きこもりと思っているかもしれませんが、案外普通なんです。

あとは、彼女を作るためにちょっと動くだけでOK。

方法は上記のとおり初心者でも女性と出会える、街コン、相席屋か出会い系。

それぞれのメリット・デメリットは紹介したとおりなので、好みのものを選んでください。

本当に簡単ですぐに彼女なんて出来るので行動してくださいね。

関連記事