恋愛初心者

「出会いがない」と言ってるようじゃ彼女なんて出来ない!

口元を隠す女性

こんにちは!タケシです。

彼女がいない男性になんで彼女が居ないの?と尋ねると大抵の人が「出会いがない」と返してきます。

これを読んでくれているあなたを含め、この悩みを持つ人は多いでしょう。

私も非モテだったときに同じことを思っていました。

しかし、ある程度女性経験を積んだ今なら断言できます。

出会いがないと言っている時点で彼女なんて出来るわけがないと。

その理由をこれからお話します。

「出会いがない」は待ちの姿勢

出会いがないと言ってる人に共通すること、それは待っているということです。

残念ですがあなたが芸能人のような有名人やお金持ち、イケメンじゃないかぎり、待っていても一生彼女なんて出来ません。

あなたが女性を見る時のことを思い出してください。

ルックスがパッとしないなど光るモノがない女性なんて気にもとめませんよね?

同じように世間の女性からするとあなたもそんな存在なのです。

そんな有象無象のあなたが待っていても、誰からも注目されません。

注目されないということは、待っていても彼女なんかできないということ。

残酷ですがこれが現実です。

受け入れてください。

小説やドラマのような運命的出会いはフィクション

洋書

現実を受け入れてほしいということでもう一つ伝えたいことがあります。

童貞の人に多いのですが、小説やドラマのような運命的出会いが自分にも訪れると夢見ているということ。

当たり前ですが、あれは空想上の出来事。

誰もが憧れている、手に入らないから作品として成り立っているのです。

そんな空想に期待に胸と股間を膨らませて待ち続けるのは無駄です。

あなたの周りの友人、もしくは両親に馴れ初めを聞いてみればわかります。

ドラマチックな出会いなんてないのです。

フィクションを見ず、現実を見てくださいね。

恋愛においてあなたは商品である

自信あふれる男性

あなたを一つの商品と考えてみてください。

待っている状態というのは、広告も出さず、値引きもせず、ただ置いているだけ。

それも大量の商品がある中に。

こんな商品売れると思いますか?

売れませんよね。

でも、驚くべきことに多くの人がこの状態でただ嘆いてるだけなのです。

まとめ

おはじき

自分を商品と見立てれば、待つという行為では何も変わらないことがわかると思います。

これからは「出会いがない」と言わずにあなたから売り込んでいってください。

今の時代は便利でマッチングアプリや街コンなど初心者でもハードルの低い手段が数多く用意されています。

待つことをやめて、あなたにあった手段を使って自分という商品を売り込んでいく努力をしてみてください。

傷つくこともあるでしょうがきっとすぐに結果はついてきます。

とにかく行動してください!

おすすめの行動方法はこちら↓に書いています。

カウンターで寄り添う男女
ナンパする勇気、度胸がなく友達も少ない男が女性との出会いを増やす方法!女性との出会いがなく日照り続きという悩み。 街やクラブでナンパすれば解決するんだろうけどそんな勇気はない。 友達に紹介しても...
関連記事