恋愛初心者

22歳童貞の男が初めてのセックスと初彼女をゲットした話

太ったオタク

この記事は、22歳で童貞だった僕が初セックスと初彼女をゲットするまでの体験談になります。

学生時代で童貞を卒業できず、ヤリたい、彼女が欲しいと嘆きながらも行動する勇気がなく、仕事終わりにAVを観てオナニーする毎日。

童貞という事を友人や同僚に隠し、彼らの恋愛話、セックスの話に苦笑いしながら相槌を打つ惨めな時間。

とても辛かったです。

そんな辛い状況にいた私が、どうやって童貞を卒業し、彼女をゲットしたのかをお話しします。

僕が行った方法は再現性のあることなので、同じ境遇のあなたの救いとなることを願います。

いつか運命的な出会いがあると思い込み、待ち続けていた

童貞ハゲリーマン

22歳のある日、このままセックス出来ないんじゃないかという焦りと、童貞を隠し続けることへのストレスが頂点に達した。

真剣に、「なんで俺は童貞なのか?」と考えた。

考えること3日。

いつか自分のことをわかってくれて、アプローチしてくる女神のような女性が現れると心のどこかで期待していたということに気がつきました。

22年間現れなかったのに、まだ心のどこかで期待していたのです。

いや、そう思い込むことで現実から逃げていたと言ったほうが正しい。

本当はヤリチン共のように街で女の子をナンパしてセックスしたい。

でも、勇気、度胸、自信がない。

そんな自分を認めたくなくて、「俺は誠実で真面目だしわかってくれる女の子が現れる」と言い聞かせていたのです。

こうやってみると笑えますが、多くのモテない男、童貞は似たような部分がある。

行動できないことに言い訳を重ね、自分を正当化する。

人間は心が弱いのでしょうがないと言えばしょうがない。

しかし、これでは何も変わらない。

現に、待ち続けた結果が22歳で童貞だったのですから。

友達に頼んで合コンを開いてもらうも撃沈

飲み会

行動しないと童貞は卒業できない、とにかく行動しようと決意した僕は友達に合コンの開催を頼みまくります。

22年間童貞には女のツテがなかったので、それくらいしか手段が思いつかなかった。

しかし、良い返事をなかなか貰えません。

あなたもモテる友人に合コンを頼んでも断られるという経験がありませんか?

このときは知らなかったのですが、それには理由があります。

この理由はこちら↓に書いてるので読んでください。

【なぜモテる友達は合コンを開いてくれないのか?】

断られても頼み続けた結果、1人の優しい友人が合コンを開いてくれることに。

しつこい僕をあしらうためだったのでしょうけど感謝です。

ようやくたどり着いた合コン。

ファッション雑誌を参考に髪を切り、服を買って張り切って望みました。

結果は散々。

女慣れしていないので、いざとなると全く話せませんでした。

明らかに僕の周りの空気だけ違っていて、楽しみにしていた時間が人生でも屈指の辛い時間に変わってしまった。

このあと、本当に落ち込んでヤバイ負のオーラが出ていたと思います。

何やってもダメじゃないかと情けなさと自分への怒りでいっぱいでした。

出会い系サイトを使って初セックス

寄り添うカップル

合コンはダメだと思い知った。

でも、ナンパする度胸もない。

職場は男ばかりで女っ気がなく、女性との会話がない日も多い。

というか女性と会話ができないと思い知った僕が手を出したのが出会い系サイト。

それまで出会い系サイトは、アングラで普通の人がいない、サクラ、詐欺など良い印象は持っていませんでした。

しかし、出会い系は文章でのやり取りでスタートするのでハードルが低かった。

結果的に、半信半疑だった出会い系に登録して3日で童貞を卒業できました。

出会い系には、すぐ会いたい、恋人探しなどの掲示板があります。

これらは、その名の通りの目的を持った女の子が集まるネット上の場所。

休日でヒマだった私は「すぐ会いたい」という掲示板に書き込みをしました。

「〇〇(場所)付近で暇つぶししませんか?」と。

ビックリするくらいすぐに「いいですよ」という返事が届いた。

冗談半分で書き込んでいたので急な展開に焦りましたが、ヒマだしせっかくだから会ってみようと思い、連絡先を交換しました。

そして約束の場所に向かう。

会うことにかなり緊張していましたが、事前に少し連絡をとったことでなんとかなりました。

相手の女の子の第一印象は、サイトの写真よりも私好みの顔、背が低くて可愛い系。

デブでブスだったら緊張もとけて助かったのですが、可愛かったことで緊張が高まり頭の中が真っ白になる。

そんな情けない私に対して彼女は優しく話しかけてくれました。

情けないですよね。

でも助かりました。

そしてカフェに入り、少しづつ会話を重ねる。

「何の仕事してるの?」という当たり障りない内容から始まり、趣味や好きなことの話に進む。

そこで、お互いの好きなアーティストが同じということがわかり、一気に盛り上がります。

しばらくその話が続き、カフェに入って1時間30分くらい経った頃、あることに気が付きます。

「この後どうすればいいんだ?」ということ。

会話は盛り上がって過去最高の感触がある。

しかし、それ以上の経験がないから、どうすればいいのかわからない。

本音は家やホテルに行ってセックスしたい。

「でも・・・」

といろいろ悩み抜いた僕がとった行動は、「家に誘う」でした。

童貞だった僕にしては思い切った行動です。

ただ、これにはある理由があります。

それは出会い系を使ってすぐにここまでたどり着けたということ。

簡単にたどり着けたので、失敗しても次のチャンスはすぐに来ると思ったのです。

(実際次がどうかなんてわからないのですが笑)

「DVD(お互いの好きなアーティスト)をうちで観ながら飲まない?」と提案しました。

一応平常心を装っていたつもりでしたが、多分声がうわずっていたでしょう。

少しの間のあと、女の子の口からでた言葉は「いいよ」。

このときは嬉しすぎてヤバかったです。

高まるテンションを悟られないように冷静を装い、コンビニでお酒とツマミ、隠れてコンドームを買って家に到着。

DVDを観ながらお酒を飲み、いい感じに酔っ払ったところで思い切ってキスにチャレンジ。

彼女は受け入れてくれました。

初めてのキスの感想は「柔らかい」、です(笑)

そして、そのまま流れでセックスに。

キスの時点、もしくは最初見たときから女慣れしていないのを見抜いていたのか、彼女は上手くリードしてくれて、無事セックスを終えることができた。

夢のような時間で、今でもあのときのことは鮮明に覚えています。

以上が出会い系を使って童貞を卒業するまでの話です。

童貞を卒業したことで自信がついて彼女ゲット

マフラーを巻いた女性

恐らくセックスが気に入らなかったのでしょう。

このときの女の子とは連絡が取れなくなりました。

凄くタイプだったのと初めての相手ということで、僕は付き合いたいと思っていたのでかなりヘコみました。

しかし、一度上手くいったことで自信があったので、すぐに立ち直ることができました。

行動すればセックスができるというのがわかったので。

そして、再度出会い系を使い新たな女性と会うことに。

前回のことで完全に味をしめていた僕は、このときも家に誘います。

多少グダはありましたがセックスまで持ち込むことに成功。

その子とは付き合うことになり、生まれて初めての彼女ができました。

出会い系は童貞にとって最高のツール

自信あふれる男性

この体験から言えることは出会い系は最強のツールだということ。

出会い系がなければ僕は今も童貞だったでしょう。

出会い系の良さは出会いを求めている女の子しかいないということ。

出会い系にいるのに男を求めていないっていうのはありえない。

例えるなら1週間エサをあげていない釣り堀みたいなものです。

彼女たちは男に会いたい。

もっといえばヤリたいと思っています。

だから、話しが早いしわかりやすい。

駆け引きができない恋愛初心者にとってはありがたいですよね。

また、最初が文章というのも良い。

じっくり考えて送ることができるので失敗のリスクを減らせる。

人見知りや口下手でも最初で躓くことはない。

ナンパのように勇気も必要ないし、お金もたいしてかからない。

スマホさえあればいつでもどこでも女の子と知り合える。

合コンのように友人も必要ない。

これだけのメリットがあります。

想像してください。

出会いを求めている女の子と簡単に会えて、デートできることを。

上手くいけば簡単に童貞も捨てれます。

長年悩み続けた悩みから解放されるのです。

僕が使っている出会い系はPCMAX

PCMAX

僕が使っている出会い系はPCMAX(R18)

最初に使った出会い系もこのPCMAX。

未だに使い続けているということです。

PCMAXはエロい女の子が多いのがポイント。

実は一口に出会い系と言っても、ピュア向け、婚活向けと別れています。

PCMAXはその中でもアダルト色が強い。

セフレ、ワンナイトなどのエロい女の子が多いということです。

ぶっちゃけると簡単にヤれます。

使い方は普通のSNSと同じ操作感。

掲示板に書き込む、もしくはプロフィールを見てメールを送る。

返事がきたら少しやり取りをしてリアルで会う。

その後はご飯食べてセックスです。

登録は無料で初回登録ならポイントが貰えます。

なので、登録後すぐに女の子を口説ける。

その結果どうなるかはすでにお話しした通り。

あなたもPCMAX(18)に登録して童貞を卒業しましょう。

行動することでしか変われない

白シャツ男性

僕の童貞卒業までの道のりは、文字に起こすと大したことないように見えます。

でも、一つ言えるのは行動を辞めなかったということ。

合コンの失敗から始まり、出会い系で会った女の子とセックスするまで足を止めたことはありません。

本気で何かを変えたいなら行動するしかない。

今まで通りを変えれないやつは、来年も再来年もずっと今まで通り。

これ以上辛い日々を過ごさないためにも、今すぐ行動しましょう。

出会い系であればそれができるのですから。

関連記事